ORGANIC CITY

ORGANIC CITY

つくる ・オーガニックシティ

私たちは、持続可能なまちづくりへの取り組みこそが、日本の豊かな未来につながる道と信じ、具体的なまちづくりイメージ「オーガニックシティ」モデルを構築し、日本各地で展開していくことを考えています。
オーガニックシティとは、自治体が
1)歴史を継承しつつ1世紀先の未来を見据え、『サスティナブル』『オーガニック』『エシカル』な概念 を都市運営の基盤として推進し
2)地域の有機資源を活用し地球環境へ貢献する生活を営み 3)都市のダイナミズムを、時代の変化を許容するイノベーションとして進化させる『まち』

環境問題を意識する

今日我々は地球温暖化問題をはじめ様々の環境問題を抱えています。環境問題は、国民の日常生活や通常の 事業活動から生ずる過大な環境負荷が原因とされています。その解決には、大量生産・大量消費・大量廃棄 型の現代社会の在り方そのものを持続可能なものへと変革していかなければなりません。

経済・社会・環境は三位一体

環境的側面、社会的側面、経済的側面が複雑に関わっている現代において、 恵み豊かな環境を継承していくためには、社会経済システムに環境配慮が織り込 まれていく必要があります。逆に、環境的側面から持続可 能であるためにも、 社会、経済の側面についても健全で持続的でなければなりません。 そのためには持続 可能な社会の構築に向けて社会経済活動や生活様式を根本から見直すことが急務となっており、それが真に豊かな社会を構築する道であると考えます。

人口減少社会

現在我が国では、人口減少、高齢化の進展が問題化しています。地方都市を中心に、市街地の低密度化、それに伴い、日常生活に必要な医療、福祉、商業等 の都市機能の喪失や地方財政状況等の悪化が問題化して います。 そこで、政府は、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、地方において、「しごと」が「ひと」を呼び、「ひと」が「しごと」を呼び込む「好循環」を 確立することで、地方への新たな人の流れを 生み出し、「まち」に活力を取り戻 す試み=地域の持続可能なまちづくりを志向しています。

サポート項目:
オーガニックシティ政策
オーガニックシティ開発要項
オーガニックシティ化のためのプログラム
サミット・イベントの実施
ウェルネス&ヘルスケアプログラム
ビジュアルアイデンティティ
対 象:
アジア圏の国、市町村、企業、不動産デベロッパー
ネットワーク:
オーガニックシティ同士のファミリーネットワークを活用した2次波及の実現
oc_logo
oc_image1