top_slider1

OASISBANK (ORGANIC ASIA SUPER INNOVATIVE SUPPORTERS) は、2016年5月に設立された一般社団法人です。設立の発端となったのは、2015年6月。IFOAM ASIA(世界有機農業アジア連盟)に、日本代表理事、またアジア初の女性理事として就任した大石リカ・デリシャスの呼び掛けで日本の若きアントレプレナー達を集めたことです。そのチームは、大石がIFOAM ASIAを通じて知ったアジア各国の有機農業と一次産業を通した国家戦略と実態、そして日本国内の政治・農業政策における膨大な課題を知り、アジア地域の持続可能な社会形成のために貢献したいと考えました。

post1_image2

70億人超の世界人口の約6割を占め、経済成長著しいアジア。各国の首都をはじめとする数々の都市と産業がダイナミックな発展を遂げつつあります。その一方で、気候変動に伴う自然災害、人口増加に伴う食糧危機と食糧廃棄、利益主導の経済開発の激化がもたらす環境汚染、過度な資本主義市場メカニズムに起因する貧富の拡大、貧困の連鎖による教育・医療・安全へのアクセスの断絶、児童労働、男女の機会不平等を含む人権問題など、多くの社会課題が顕在化しています。

私たちは、アジア社会が直面する複雑かつ様々な課題の解決に『サスティナブル・オーガニック・エシカル』な思想が不可欠と考えています。

OASISBANKは、この思想をアジアの問題解決にダイレクトに貢献できる行動とプロジェクトを生み出してまいります。

詳しくは »

post1_image3